やす武

太宰府参道の名店・やす武

やす武の看板の写真

全国の天満宮の総本宮、太宰府天満宮の参道にて、粉にこだわり、餡にこだわった名菓・梅ヶ枝餅の伝統と文化を今に伝えています。太宰府にお立ち寄りの際は、地域に愛され続ける梅ヶ枝餅と手打ちにこだわった蕎麦をぜひご賞味ください。

一つひとつていねいに

太宰府の名菓として愛され続ける梅ヶ枝餅。その伝統の味は、こだわりの粉とこだわりの餡から作り上げられます。一つひとつをていねいに仕上げることで生まれる参道名物の味。一口食べるごとに太宰府の歴史と風土を感じることができます。

当たり前を積み重ねた一杯

やす武は鹿児島県産の蕎麦に実を使用しどのように製粉するか、その研究からはじまります。毎日、手打ちする蕎麦は、その日その日の気温、湿度、蕎麦粉の状態を見極めた職人の手によって作られ、そこに一切の妥協はありません。独自の方法で作られたダシと合わせることで、やす武でしか味わえない蕎麦ができております。

〒818-0117
福岡県太宰府市
天満宮参道

TEL 092-922-5079

FAX 092-928-3693